FC2ブログ
山口市平井の耳つぼダイエットサロン、ナチュラルスリムのブログです。しらき整骨院併設。

ある二人の共通点

2008-11-01 (Sat) 17:23[ 編集 ]

1つのことを長く続けていると、いい出会いに巡り合うことがありますね。最近本当にそんな風に感じます。自分以外の人生は経験できないので、お話から感じるしかないわけですけど。

患者さんとのお話の中で、イキイキと今までの人生を話してくださる方なんかに会うと、私もこんな風に悔いのない生き方をしたいな~と思うし、今現在、いろいろなことに悩みながら、苦しみながら一生懸命毎日を過ごしているお話も、身につまされてしまいます。もちろん、いままで悔いがないと言ってお話してくれるかたも、今現在悩みがないかというとそんなことはないし、むしろそんな方の方が、常に前向きな悩みはあるものだと思いますが。

最近、高橋尚子さんが引退しましたね。わたしは、あの人を見て走り始めました。100メートル走るのもやっとというところから初めて、フルマラソンを走るまでになれました。私は決して特別なわけではないです。ただ、フルマラソンってどのくらいの距離なんだろうということが知りたくてホノルルマラソンを走りました。高橋さんの偉大さも本当によくわかりました。いろいろなことを実感として感じることができるようになりたいといつも私は思っています。どんなにがんばったって自分の人生しか生きられないのだから、納得する生き方をしたいと思っています。

そんな意味では高橋さんはいつも私の目標ですね。本当にすごい人だ!フルマラソンを走った後にふつうはすぐ笑えませんって!!!

先日宝塚歌劇団を見てきたのですが、宝塚つながりで最近読んだ本に、真矢みきさんの「I LOVE 宝塚」という本があります。あの方もさっぱりしていて好きです。とっても人柄が出ていて、話口調で書いているので読みやすかったのですが、高橋尚子さんと共通することがありましたね。

この二人、「あきらめないことの名人」なんだな~ということ。あきらめないためにはあきらめないための強い目標がないとできませんが、一旦それが決まったら、決してあきらめないで矢のように向かっていく・・・・矢のようにまっすぐにという意味から「真矢」になったというその名の通りの人だったのです。何事もあきらめた時にそこで終わりですもんね。あきらめた時にデパートの閉店のようにシャッターが下りるのです。

あともう一つの共通点は、二人とも結構不器用!(って大見え切って失礼かな・・ごめんなさい・・・)でも、高橋さんも確か実業団駅伝でビリから数えた方が早かった成績から始まったそうだし、真矢さんも39人中37番目の成績から始まった宝塚だったそう。そんな二人だからこそ人間味を感じてしまうのは私だけでしょうか?

最後に真矢さんの本のあとがきから・・・

「不器用でいろいろな道に迷いながら、時に、人に道を尋ねながら今日まで歩いてきた私です。もっと近道はあった筈なのに、自分の進んできた道が嫌いになれないのは、ゆっくり歩いてきたからいろいろな人達と出会い、つまづいたから人のやさしさに触れ、道に迷っていたから人に助けられたのだと思うし、それだけ周りの景色を見ることが出来、また美しいと感じながら歩いてこれたのだと思えるからです。そして今日からもまた。この道を私らしく歩いて行こうと思っています。」

真矢さんの言うように「もう年だからというのは無意味。自分の可能性を自ら摘み取っているにすぎない」んですよ。このように頑張っている人をみていると、励まされ、頑張ろうと思える。そんな人に私はなりたいのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturalslim.blog95.fc2.com/tb.php/50-926d637c

 | HOME | 

PROFILE

白木 裕子

白木 裕子

はじめまして白木裕子です。私はダイエットに取り組む患者様と、毎日2人3脚でサポートしています。関わった方がダイエットをきっかけに、本来持っていた可能性に目覚めたり、輝きを増していく姿に出会うたび、喜びを感じる毎日です。趣味は歌とランニング、あとお笑いも大好きです。

LINKLIST

LINKS

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) 白木 裕子 All Rights Reserved.